マンション経営をするなら|管理のことならトーシンパートナーズ

万が一の時の保険

マンション

不動産投資の一番のリスクは、空室のリスクです。その空室のリスクを回避するには、購入物件の立地や商業施設の状況などを鑑みる必要がありますが、万が一のことを考慮して家賃保証に加入することをおすすめします。

More Detail

老後の安定のための投資

握手

初心者も可能な不動産投資

日本人の平均寿命は毎年上がっています。とても喜ばしいことですが、それだけ老後の生活が長くなるのです。経済の先行きが不透明な時代なので年金状況も不安です。そのような時は資産運用で老後の安定した生活を守る必要があります。老後に安定した収入を得るにはマンション経営が最適です。入居率の良いマンションに投資をすれば毎月家賃収入を得ることができます。初めての人でも不動産投資会社を利用すれば、マンションの建設や購入から管理までをサポートしてくれます。マンション経営に最適なパートナーがトーシンパートナーズです。マンション経営の鍵は入居率の高さですが、トーシンパートナーズは業界トップ水準の入居率を確保しています。そのため安心して任せることができます。

入居率がトップ水準の会社

ただマンションを建てただけでマンション経営がうまくいくわけではないのです。いかに入居者を集めるかが成功するためには必要です。そのためには色々な工夫をします。マンションを建てる前にそのエリアのリサーチをします。周辺に大学施設や企業などがあれば、集客が見込めます。また人が集まる商業施設などがあれば、入居者が集まります。また他のマンションとの差別化をすることで入居率を高めることができます。このような工夫をすることでマンション経営が軌道に乗るのですが、これらをオーナー個人でやるのは無理があります。そのためにトーシンパートナーズは存在します。トーシンパートナーズではこれら全てを専門のノウハウによって行います。

賃貸経営の管理サービス

電卓

アパートや賃貸マンションなどの賃貸物件を投資目的で購入する場合、家賃の集金や建物の維持管理など多くの管理業務が伴います。そうした面倒な管理業務を不動産会社などに委託する賃貸管理のスタイルが、現在では一般的です。良い賃貸管理サービスを利用することで、賃貸経営がスムーズに実現できます。

More Detail

なぜ一括借り上げなのか

笑顔の中年男性

サブリースは、不動産業者がマンションなどの物件を一括借り上げする仕組みのことです。マンションのオーナーは、入居者がいなくても一定の収入保障が得られ、かつ確定申告が楽になります。一方で何年か経つとマンションの価値が下がるため家賃収入の減少、修繕費が必要になるなどの出費も生まれます。先のお金も考えた計画が大切です。

More Detail